肌荒れしている時のファンデーション利用法

 

肌荒れをしている時に美容に良いとされている栄養素を積極的に取り入れたり基礎化粧品を変えてみたりすることがありますが、手を尽くしても一向に良くならないことがあります。
 
その場合、生活習慣の乱れによる体の内部のコンディションが大きく関係しているケースもありますが、中にはファンデーションが原因になっているケースもあります。これは多くの人が見落としがちですので、一度じっくりと見直してみる必要があります。

 

肌荒れしてるときこそ

メイクをせずに外出をするのは不可能な場合でも、カバー力の強いものを利用すると症状が悪化してしまう恐れがあります。元々の役割は毛穴やシミ、ニキビを綺麗に隠すこと、肌の色むらをカバーすることであり、できれば朝つけたら帰宅する時まで崩れないのが理想です。

 

人の肌には元々バリア機能が備わっていますが、この働きには個人差があって元々弱い人と強い人がいます。バリア機能が強くて肌も丈夫な人ならどのようなタイプを使ってもトラブルを起こす可能性は低いのですが、肌が弱かったりバリア機能が弱っているとトラブルにつながってしまいます。

 

ですから、自分の肌に不安を感じている時には合う成分と合わない成分を正確に見極めて、肌質に合ったものを選ぶことが大切です。

 

一般的に、刺激が強いとされている成分は避けた方が無難であり、カバー力の強いものは刺激が強い傾向にあります。ただし、中には低刺激でカバー力にも優れているタイプがありますので、そのような商品を探してみることも重要です。

 

 

種類別に考える場合、リキッドタイプはカバー力に優れており、透明感のある肌を実現することができます。刺激がやや強いタイプですので敏感肌には向きませんが、保湿力が高いので乾燥している肌に適しています。

 

リキッドタイプは水と油を乳化させるために合成界面活性剤などを使用しており、それが肌に大きな負担をかけることもあります。しかも、持続性がある分クレンジングで落としにくいので、作用の強いタイプを使わなければなりません。

 

そのため、刺激に弱くなっている時に利用するのは避けた方が無難です。もっともカバー力に優れていると言われているのがクリームタイプであり、油分を最も多く含むタイプでもあります。肌の悩みを上手く隠せるタイプではありますが、添加物も多いので肌荒れを起こしている時には向きません。

 

比較的安心して利用できるのがパウダーであり、カバー力は弱めですが肌への負担は少なくなります。クレンジングも弱いもので問題ありませんので、多少肌が荒れていたとしても問題なく使用できます。

 

このように、種類を見直してみることも有効な手段であり、状態に合わせて変えていくのも一つの方法です。

 

肌荒れの時はクレンジングが大事

 

 

荒れ方が酷い時には、クレンジング剤を見直してみることも重要です。クレンジング剤の洗浄力が強すぎると肌を守っている皮脂まで奪うことになり、バリア機能が損なわれてしまいます。

 

また、洗う時の刺激も大きなリスクとなり、クレンジングの洗浄力と摩擦が合わさることで肌のコンディションは簡単に悪化してしまいます。

 

少し肌が疲れていると感じたり、荒れている部分が気になる時には、できるだけ負担のかからない洗い方をすることが大切であり、そのためには落としやすいタイプのファンデーションを利用しなければなりません。落としにくいタイプを肌に残すと、それもリスクになります。

 

肌トラブルを抱えている時には、上手くカバーできないと外出するのが億劫になってしまうこともあります。しかし、メイクをしっかりと行ってその時はトラブルを隠すことができたとしても、メイクをしている間中肌に負担をかけていればトラブルはいつまで経っても良くなりません。

 

肌に負担をかけないメイク

肌のコンディションを向上させたいのなら肌に負担をかけないメイクを心がけるべきであり、症状が長引いている場合には早急な対処が必要です。トラブルが治ってバリア機能が戻れば好きなようにメイクを楽しむことができますし、ファンデーション選びも自由に行えます。

 

見直しの方法としては、リキッドタイプやクリームタイプを使用している場合にはパウダータイプに変更します。これだけで大分肌への負担は減らせるはずです。その上で、含まれる成分に着目して美容効果の高い成分が含まれている商品を探すようにします。

 

荒れ方が酷い時にはミネラルタイプがとても有効であり、肌をいたわりながらメイクをすることが可能です。優しいメイクを実践しながら回復を待つことで、ノーメイクで過ごさずに済むようになります。

 

元々の肌質が刺激に弱くて敏感肌だという場合には、いきなり購入して利用し始めるのはリスクが高いので、まずはサンプルで試してみることも大切です。最初は一部分にだけ塗ってみて、異変が起こらないか様子を観察してみます。

 

それで問題がなければ肌に合っているということになりますので、顔全体に塗ってもトラブルを起こすようなことはありません。

関連ページ

人気のミネラルファンデーションの効果や使い方
最近話題となっているスキンケア用品にミネラルファンデーションというのがあります。ミネラルを配合しているミネラルファンデーションとはどのようなものなのでしょうか。人気のミネラルファンデーションの効果や使い方について紹介しています。
リキッドミネラルファンデーションで肌に優しくらくらくメイク
最近話題となっているスキンケア用品にミネラルファンデーションというのがあります。ミネラルを配合しているミネラルファンデーションとはどのようなものなのでしょうか。リキッドミネラルファンデーションで肌に優しくらくらくメイクについて紹介しています。
ミネラルファンデーションでカバー力を出すには
最近話題となっているスキンケア用品にミネラルファンデーションというのがあります。ミネラルを配合しているミネラルファンデーションとはどのようなものなのでしょうか。ミネラルファンデーションでカバー力について紹介しています。
ミネラルファンデーションは化粧下地いらず
最近話題となっているスキンケア用品にミネラルファンデーションというのがあります。ミネラルを配合しているミネラルファンデーションとはどのようなものなのでしょうか。ミネラルファンデーションは化粧下地いらずについて紹介しています。
ミネラルファンデーションはお試しからがおすすめ
最近話題となっているスキンケア用品にミネラルファンデーションというのがあります。ミネラルを配合しているミネラルファンデーションとはどのようなものなのでしょうか。ミネラルファンデーションはお試しからがおすすめについて紹介しています。